【麻雀】Mリーグ2021シーズン、優勝チーム決定。激闘を制したのはKADOKAWAサクラナイツ。個人的今シーズンベストバウト。

2022年4月27日

【麻雀】Mリーグ2021シーズン、優勝チーム決定。激闘を制したのはKADOKAWAサクラナイツ。個人的今シーズンベストバウト。

今日のMリーグは熱すぎたので真面目にブログでも行進しようと思います。

今日はなんと17時からのスタートでいつもより2時間も早い開始。

表彰式がある影響だと思うけど、運営よ、もうちょい早く告知してくれ!
昨日知って、今日の朝で午後休み下さいっていたんだからね!w

でもそれだけの価値がある、見ごたえのある試合だった。

第1試合

第1試合

メンバーは

内川幸太郎
伊達朱里紗
白鳥翔
近藤誠一

概ね予想通りのメンバーでした(伊達の代わりに滝沢かなと思ってた)

個人的にはABEMASを応援していたので最近作った個人間対戦成績レーダーチャートで相性を調べてみると・・・なんと白鳥は内川相手にめちゃくちゃ負け越してるやないかい。。!

詳しい数値を知りたい方は以下からご覧ください。

トップ必須の白鳥は果敢にリーチを責め立てるも、ことごとく伊達にめくり負けてました。
結局着順は以下の通り。

1着 伊達朱里紗(KONAMI麻雀格闘倶楽部)
2着 白鳥翔(渋谷ABEMAS)
3着 内川幸太郎(KADOKAWAサクラナイツ)
4着 近藤誠一(セガサミーフェニックス)

ほぼラス確定だったあの状況から2着まで持って行ったのは大きい!
そして、この並び順ならABEMASにもまだ優勝の目がある。。!

白鳥よく頑張った。

第2試合

第2試合

優勝の目があるなら多井さん、ないなら日向が出るだろうと思っていたら

メンバー発表

堀慎吾
滝沢和典
多井隆晴
近藤誠一

これは全て予想的中。

個人間対戦成績レーダーチャートで相性を調べてみると多井さんが圧倒的に勝ち越していただけに期待感が高まる。

試合開始早々滝沢の6000オール、4000オールが炸裂。。
その後も近藤さんのドラマティック倍満が炸裂。。

多井さんのライフはもうゼロよ。。

しかし、ただで終わらない漢、多井隆晴。

南2局には6000オールで滝沢をまくる聴牌まで入れるが・・・逆に堀の3000,6000で激痛の親っかぶり。
南3局にはツモれば4000,8000の倍満確定のリーチをかけるも・・・流局。
南4局にはツモり四暗刻のイーシャンテンまで行くも・・・堀の当たり牌を掴まされて放銃。

最後まで可能性を残して諦めない姿勢に感動しました。。!

堀は、10000切った時は流石にフェニックスの優勝だろうなと思っていたけど、あそこから近藤さんを逆転するとは思わなかった。
やっぱり堀慎吾強いですね。
KADOKAWAサクラナイツおめでとうございます。

応援してた渋谷ABEMASが優勝できなかったけど、今日の第2試合は今期のベストバウトだと思ってます。
17時からで観れなかった人もいると思うのでそんな方に日吉から朗報です。

日吉「abemaプレミアムなら過去の対局が見放題。ぜひabemaプレミアムにご登録ください。」

abemaプレミアムなら過去の対局が見放題。ぜひabemaプレミアムにご登録ください。

来季は本推しのU-NEXT Piratesがファイナルで戦ってくれると信じています。。!
来季のドラフトもどうなるか楽しみですよね。

次の2022シーズンの有力候補をピックアップしましたので興味がありましたらごらん下さい。

今日から長いMリーグロス期間がはじまります。。

2021 Mリーグ優勝に関するみんなの反応

Posted by しまぶー