【麻雀】何切る問題、第4問。Mリーグで実際にあった場面。解説渋川難波が難しいと言ったこの局面であなたは何を切る?

2022年5月10日

【麻雀】何切る問題、第4問。Mリーグで実際にあった場面。解説渋川難波が難しいと言ったこの局面であなたは何を切る?

どうも!
今日は麻雀回です!

最近、宝くじ当たらなくて麻雀ブログになってしまっているw
すいません、そろそろ豪運先生がお目覚めするので宝くじブログが見たい方はもう少しお待ちください。。!

さて、今回は「何切る?」問題を出題したいと思います!
アンケートみたいな感じで是非皆さんのご意見をお聞きできたらと思います!

南2局 南家 1本場 供託2000点 3巡目 ドラ
・16600点持ちラス目、トップ目と21500点差、3着目と5000点差
が1枚切れ

Mリーグで実際にあった場面。
解説渋川難波が難しいと言ったこの局面であなたは何を切る?

内川選手が切った牌を見る

内川選手が切ったのは
内川選手はその後、日向選手のあたり牌を掴むが、切りで追っかけリーチ。望外の裏3まで乗り、なんと3倍満をアガった。

「投票」ボタンを押すと、投票結果が確認できます。

以下は実際の対局の場面です。


これは確かに、難しい!
天鳳だったら勝手にツモ切られているのあると思いますw自分ならかな?

「こういう何切る問題考えたからブログに載せろ!ハゲ!」

というご応募もお待ちしておりますので、ツイッターからDMいただけますと嬉しいです!
ツイッターでも友達がいないのでフォローしてくれたら泣いて喜びますw

Mリーグ 何切るに関するみんなの反応

Posted by しまぶー