【麻雀】プロ歴が1番若いのは丸山奏子じゃなかった!現役Mリーガーの年齢とプロ歴を大公開【Mリーグ】

2022年5月4日

【麻雀】プロ歴が1番若いのは丸山奏子じゃなかった!現役Mリーガーの年齢とプロ歴を大公開【Mリーグ】

サムネはセガサミーフェニックスの東城りおです。
いやーめっちゃ可愛いですね!

さて本題ですが、このバブルチャートを作っているときに気が付いたのですが1番プロ歴が1番若いのは伊達朱里紗だったんですね。
丸山プロより1年遅くプロ入りしてます。

現役Mリーガーの年齢とプロ歴の相関図

今回はX軸にプロ歴(年)Y軸に年齢(歳)のバブルチャートを作りました。

重なって見えずらいですが仕様上しょうがないのでそこはご勘弁くださいw

当り前ですが、年齢とプロ歴は比例していますね。
イレギュラーなのは萩原プロと朝倉プロくらいでしょうか。
黒沢プロは年齢非公開のためグラフからは除外しています。

プロ歴が若いベスト4で戦わせたら勝つのはどっち?

プロ歴が1番若いのが伊達朱里紗(KONAMI 麻雀格闘倶楽部)、3年。
プロ歴が2番若いのが丸山奏子(赤坂ドリブンズ)、4年。
プロ歴が3番若いのが岡田紗佳(KADOKAWAサクラナイツ)、5年と
萩原聖人(TEAM RAIDEN / 雷電)、5年。

せっかくなのでこの4人で対局させてみました。

伊達プロ以外みんな通算ポイント大きくマイナスしてますね。
やっぱりプロ歴は実力に比例するのかな。

結論

一番プロ歴が短いのは伊達プロ。一番プロ歴が長いのは沢崎プロ。
プロ歴は実力に比例するのかも。
伊達プロは強い。東城プロは可愛い。

伊達朱里紗に関するみんなの反応

Posted by しまぶー