【麻雀】公式がMリーグ2022シーズンのドラフト会議の模様を緊急生配信すると発表しました!

【麻雀】Mリーグ2022シーズンのドラフト会議について公式から発表がありました

Mリーグ2022シーズンドラフト会議開催日時

2022年7月11日(月)

Mリーグ2022シーズンドラフト会議概要

ドラフトで指名をしたチームが選手との独占交渉権を得ることができる

・指名順は「2021-22シーズン」最終順位の最下位のチームから、選手を1名ずつ指名
・先に指名された選手を指名することは不可。他チームとの競合抽選は行わない

つまり、今回の場合だとU-NEXT PiratesKADOKAWAサクラナイツの順番になります。

自由交渉契約選手について

現在、自由交渉契約選手(朝倉康心・石橋伸洋・沢崎誠)は、他チームと契約する場合、
ドラフト指名を受けて契約交渉が可能となります。

Mリーグ2022シーズンドラフト会議の放送について

「Mリーグ2022-23シーズン」ドラフト会議について、新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」『麻雀チャンネル』での生放送はありません。

先日、発表を行った「2022-23シーズン」のドラフト会議について、新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」『麻雀チャンネル』での生放送がない点について、ファンの皆さまより沢山のご意見・ご要望をいただきました。
多くのファンのかたが「2022-23シーズン」のドラフト会議に注目してくださっていること、
また、関心を寄せていただていること、心より感謝を申し上げます。

Mリーグ機構では、皆さまよりいただいたご意見・ご要望を受けて『M.LEAGUE 公式Youtubeチャンネル』にて、「2022-23シーズン」のドラフト会議の模様を緊急生配信することを決定いたしました。

今回のドラフト会議は人数が少ないせいか、放送予定はないそうです。
当ブログでも更新しますが、速報が知りたい場合は、各チームのtwitterをご覧くださいませ。

反響が凄かったみたいですね。自分も生で観たかったので嬉しいです。
視聴者ファーストで柔軟に対応してくれるところはとても好感が持てます。

Mリーグ2022シーズンドラフト会議予想

競合抽選が行われないため、渋川難波が競合することがなくなりました。
これにより、U-NEXT Piratesが渋川難波をどうしても取りたいなら1巡指名してくるでしょう。
逆に1巡指名しない場合取る意思がないということになります。
つまり、1巡指名でU-NEXT Pirates、KADOKAWAサクラナイツが渋川難波を指名しなかった場合、渋川難波のMリーグ入りは無い可能性が高いです。

しまぶーの予想

U-NEXT Pirates

1巡指名:渋川難波
2巡指名:鈴木優

U-NEXT Piratesは木下監督が「現タイトルホルダー、及び過去のタイトルホルダー」を獲る意向と公言しているので可能性は非常に高いです。

KADOKAWAサクラナイツ

1巡指名:新津潔

KADOKAWAサクラナイツは沢崎プロの代わりなら同じレジェンド枠で取ってくるんじゃないかと予想します。

皆さんの意見をお聞かせください。

Mリーグドラフト会議に関するみんなの反応

Posted by しまぶー